クマノミ

【2017/09 Yellowtail clownfish (Juv) Amphiprion clarkii
 楽しい小ささ。
 毎年1回は、ピンク色のイソギンチャク畑に行っている気がします(^-^
 そこには大小さまざまなサイズのクマノミが暮らしていました~♪
 暫く動きを見ていたのですが、その中でも1番小さな個体を発見。
 大きさ的には…1cmあるかないかくらいかな?(*´Д`)ハァハァ

【2017/09 Yellowtail clownfish (Juv) Amphiprion clarkii
 横から見てみると…背骨が透けている?!
 なかなか手強いサイズではありました。チョロチョロ動き回るので(^-^;

【2017/09 Yellowtail clownfish Amphiprion clarkii
 この原住民は誰?
 ガイド様のスレートにはが書いてありました。
 (スレートの写真を撮っておけば良かったかな~笑)
 私の前にいたゲストには伝わらなかったのか?スルーでした(^-^;
 私はそのスレートの顔と目の前にいるクマノミを見てピンと来ました♪
 あぁ~もしかして…と思い、クマノミの反対側面を見られる位置へ移動。
 すると…出た~柏島の海に棲むと言われる原住民が~(≧▽≦)
 なかなかファンキーな面持ちですよね?!(笑)
 むかーし、盛り上がったことがあったのですが、その時は見られず。。
 でも、こうして見るチャンスが来るとは思いませんでした~♪
 さすが、ガイド様。やってくれます☆彡