オニカジカ

【2015/11 Antlered sculpin Enophrys diceraus

 キーワードは”エッグスポット”。

 ブリーフィングでガイド様から聞き慣れない言葉が出て来ました。

 ”エッグスポット

 イメージしたのは…卵のような斑点(斑紋)?
 あはは(^-^;)、英語をそのまま和訳しただけのイメージですね。。笑

 実は、オス臀鰭だったりします(あ、分かりますか…^-^;)。
 この部分が、”エッグスポット”と呼ばれています。

 先日のアイナメの写真のように、海草に卵がくっ付いているような
 感じに見えますよね?(そう言われると見えてきた?!笑)

 それを見たメスは、卵をしっかり守れるオスなんだ!と思うようです。
 そのため、オスはディスプレイする際に、この”エッグスポット”を
 強調してメスに見せるそうです。

 いや~メスにどんな風に見せるのでしょう?めっちゃ気になります!
 そのためには、また函館に行かなくてはいけないですね~(≧▽≦)

 [水中写真:写真ブログ村]


【2015/11 Antlered sculpin Enophrys diceraus

 本体も写しておきました。正面から見ると、こんな感じです。
 なんだか、ペッタンコような…そうでもないような?(笑)