ダンゴウオ

【2015/11 英名は? Lethotremus awae

 遂に彼の地へ足を踏み入れた。

 南国の魚を紹介途中なのですが、一つ間を挟ませて下さい。
 カテゴリが【北海道】の魚の登場です~(≧▽≦)

 先日の連休に、初めて北海道は函館でダイビングをして来ました♪

 # お世話になったのは、こちらのダイビングサービス

 気温は朝のうち-3℃、日中7℃、夜5℃…そして、水温は11℃
 こんな環境でのダイビングは初めてで痺れました~(>_<)/笑
 (水温に関して言えば、ハワイ27℃臼尻11℃だったこともあり…)

 # 常連さんたちは、まだ二桁あるから大丈夫と言っていました。。

 寒さについては、2日目には慣れて来ました。きっと、Weezle
 着ていた(北欧の作業ダイバーもインナーに着るという)こともあ
 るかと思います(^-^)←正確に言うと、寒いは寒いです(^-^;

 そそ、ドライスーツを着るのは2011年以来の4年ぶり。首の締まる
 感覚や身体がスクイズされる感覚も久しぶり。そして、トイレを
 我慢する感覚も、、、久しぶりだったりしました~(>_<)/笑  そんな中、ガイド様が「今季初!」と教えて下さったダンゴウオ
 私が見た最後のダンゴウオは、IOPで2011年に見た赤色ダンゴ

 裸眼では…コレが?という感じでしたが(1cm弱くらい?)、マクロ
 レンズを通して見た時は感動しちゃいました。何と言うか、可愛い
 という言葉で伝えきれないような?可愛さでした。

 [水中写真:写真ブログ村]


【2015/11 英名は? Lethotremus awae

 しかし、、、この写真のようにちょっと横を向いたり動いたりし
 始めていた時のことです。写真を確認しようと顔を下げてモニタ
 をチェックし、再度カメラを構えても何処にも見当たりません

 あぁ~ちょっと動き始めていたからね~と、周囲を捜索。
 ん?あれ??上にも…右にも…下にも…左にも…見当たらない。

 この根に居るハズなのに見つけられない。そうこうしている間に
 他のゲストが「ダンゴは?」と聞いてきます。私は、居なくなって
 しまった(T_T)…というジェスチャーを返します。

 ガイド様がこの根の周囲を探すも発見出来ず。皆さんと捜索するも、
 結局見つけられず。残念無念な結果でありました。。(涙)

 水面休息中は、最後に見たのが私のということで、何処かへ逃がした
 だの食べてしまっただの…いろいろイジラレタのでした~(>_<)/笑  # 次のダイビングで皆さん見られたので、許して下さいね☆